ドリップコーヒー

コーヒーは時間帯で飲み方を変えて楽しめます

一口でコーヒーといっても様々な種類があります。

一般的なコーヒーとして、アメリカンコーヒーは飲食店だけでなく、家庭でも飲まれています。アメリカンコーヒーは、コーヒーの中でも薄いコーヒーで、コーヒーを水のように飲みたい時に向いています。

アメリカンコーヒーに比べて少し濃いのがブレンドコーヒーです。こちらも家庭や飲食店で飲める、一般的なコーヒーです。

濃いコーヒーとしてエスプレッソがあります。このコーヒーはアメリカンやブレンドに比べて量が少なくて苦いのが特徴です。ヨーロッパでは小さなカップにエスプレッソを注ぎ、一口か二口でくぃっと朝に飲みます。

苦さを抑えたマイルドなコーヒーとしてカフェラテがあります。カフェラテはエスプレッソに牛乳を加えたものです。カフェラテにスチームミルク(泡立てた牛乳)をいれるとカプチーノになります。カプチーノにはシナモンパウダーを振りかけたり、ミルクの泡で絵を描く事ができます。また、ウィンナーコーヒーはブレンドコーヒーやアメリカンコーヒーに生クリームをトッピングをしたものになります。

コーヒーに加えるのはミルクだけではありません。エスプレッソにウィスキーやブランデーを加えて、食後酒として楽しむ方法もあります。

コーヒーには様々な楽しみ方があるので、お気に入りの飲み方を見つけましょう。